プロフィール

お芋

Author:お芋
お芋です。

タイトルの数字は西暦と月日です。

【使用カメラ】
CanonEOS7D MarkII
(2015年11月15日以降メイン稼働)

CanonEOS7D


【お芋'sレンズ】
Canon EF400mmF2.8LⅡ
(2012年5月2日以降メイン稼働)

CanonEF400mmF5.6

CanonEF600mmF4L
(2012年4月30日まで)

Canon EXTENDER EF2×Ⅱ

Canon EXTENDER EF1.4×Ⅲ

CanonEFS18-135mm


★記事の内容に間違いがございましたら、ご指摘をお願い致します。

★へたくそなりに大切な画像たちです。
ご利用希望の方はお知らせください。
リンクや画像のご利用希望の場合は、メールフォームよりメッセージをくださいませ。
よろしくお願い致します。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
未分類 (5)
猫 (36)
航空自衛隊 (23)
海上自衛隊 (2)
陸上自衛隊 (0)
ミリタリー(自衛隊以外) (1)
飛ぶもの(ミリタリーを除く) (1)
植物 (24)
その他生物 (5)
風景 (3)
月 (5)
川 (1)
海 (1)
猛禽類(複数種) (4)
野鳥-キジ目キジ科 (4)
野鳥-カモ目カモ科 (14)
野鳥-カイツブリ目カイツブリ科 (3)
野鳥-ハト目ハト科 (4)
野鳥-カツオドリ目カツオドリ科 (1)
野鳥-カツオドリ目ウ科 (2)
野鳥-ペリカン目サギ科 (61)
野鳥-ペリカン目トキ科 (7)
野鳥-ツル目ツル科 (0)
野鳥-ツル目クイナ科 (8)
野鳥-アマツバメ目アマツバメ科 (2)
野鳥-チドリ目チドリ科 (11)
野鳥-チドリ目セイタカシギ科 (11)
野鳥-チドリ目シギ科 (73)
野鳥-チドリ目タマシギ科 (1)
野鳥-チドリ目カモメ科 (24)
野鳥-タカ目ミサゴ科 (16)
野鳥-タカ目タカ科 (21)
野鳥-フクロウ目フクロウ科 (2)
野鳥-ブッポウソウ目カワセミ科 (0)
野鳥-キツツキ目キツツキ科 (0)
野鳥-ハヤブサ目ハヤブサ科 (2)
野鳥-スズメ目サンショウクイ科 (1)
野鳥-スズメ目サンコウチョウ科 (0)
野鳥-スズメ目モズ科 (2)
野鳥-スズメ目カラス科 (4)
野鳥-スズメ目ツリスガラ科 (1)
野鳥-スズメ目シジュウカラ科 (2)
野鳥-スズメ目ヒバリ科 (1)
野鳥-スズメ目ツバメ科 (1)
野鳥-スズメ目ヒヨドリ科 (2)
野鳥-スズメ目ウグイス科 (0)
野鳥-スズメ目エナガ科 (0)
野鳥-スズメ目メジロ科 (1)
野鳥-スズメ目ヨシキリ科 (2)
野鳥-スズメ目セッカ科 (3)
野鳥-スズメ目ムクドリ科 (0)
野鳥-スズメ目ヒタキ科 (10)
野鳥-スズメ目スズメ科 (5)
野鳥-スズメ目セキレイ科 (4)
野鳥-スズメ目アトリ科 (4)
野鳥-スズメ目ホオジロ科 (5)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカアシシギ(採餌-1) 20160929

Thu.29.09.2016 0 comments
CanonEOS7D MarkII
Canon EF400mmF2.8LⅡ
Canon EXTENDER EF1.4×Ⅲ
すべてトリミングしました。





同じ個体の写真は以下の記事でご覧になれます。
「アカアシシギ(成鳥・冬羽) 20160929」
「アカアシシギ(やや警戒) 20160929」
「アカアシシギ(採餌-2) 20160929」
「アカアシシギ(水浴び) 20160929」
「アカアシシギ(羽繕い) 20160929」
「アカアシシギ(もこもこ身ぶるい) 20160929」
「アカアシシギ(休息) 20160929」



218A0573.jpg


河口近くの流れ込み河川です。
潮が引いて潟が出ている状態でした。



ゴミの下にもカニや小魚が潜んでいるのでしょうね。
こういうゴミの周りは念入りにチェックしていました。
218A0581.jpg

218A0582.jpg

218A0584.jpg




突然、動きが止まって、何かをじっと見ています。
218A0644.jpg

撮り損ねましたが、びっくりして飛びあがりました!
218A0645.jpg

カニにびっくりしたようです。
食べるには、大きすぎたようですね。
218A0646.jpg

この直後、しばし固まっていました・・・・
218A0647.jpg
「落ち着こう・・・とりあえず 落ち着こう・・・・」



落ち着きを取り戻し、再び採餌開始。
スタコラ走って・・・
218A0660.jpg

チョイチョイチョイ・・・・・
218A0722.jpg

水際沿いにどんどん近づいてくるのですが・・・・
218A0729.jpg

要所要所でこちらをうかがう・・・・
218A0732_20161001011119ad9.jpg
「そっちに行っても大丈夫だろうか・・・」

こういうときは、動かずに、でもほかの鳥見て意識をよそへ向けます。
心の中で、「大丈夫ですよ~おいでおいで~」と唱えつつ・・・・



鳥を見るのはものすごい忍耐力が必要です。
(この時はトイレと空腹を我慢してました・・・)



採餌の続きはまた別記事にて。


アカアシシギ(やや警戒) 20160929

Thu.29.09.2016 0 comments
CanonEOS7D MarkII
Canon EF400mmF2.8LⅡ
Canon EXTENDER EF1.4×Ⅲ
すべてトリミングしました。


同じ個体の写真は以下の記事でご覧になれます。
「アカアシシギ(成鳥・冬羽) 20160929」
「アカアシシギ(採餌-1) 20160929」
「アカアシシギ(採餌-2) 20160929」
「アカアシシギ(水浴び) 20160929」
「アカアシシギ(羽繕い) 20160929」
「アカアシシギ(もこもこ身ぶるい) 20160929」
「アカアシシギ(休息) 20160929」



河口近くの流れ込み河川の潟です。
そこで採餌をしている個体を見つけました。

双眼鏡だけの時はさほど気にしていなかったようですが、
さすがにレンズを向けるとちょっと嫌だったようです。
採餌をやめて、じっとしてしまいました。

218A0542.jpg



このまま無理して撮影をすると逃げるので、
カメラはそのままにして、しばらく撮影せずに他の鳥の観察・・・。

時々さりげなく見ると、むこうもこちらを見ている。

218A0555.jpg


まだまだ警戒はとけてないので、
引き続き、ほかの鳥を見たり、携帯を見るふりをしたりして、
「君のことは見てないですよ」をアピール。

すると、再び採餌を始めたので、
採餌に夢中になるころ合いを見計らって撮影再開。

こうなると、よほど急な動きをこちらがしない限りは撮影を許してくれます。

このあと、どんどん近づいてきて、
採餌や水浴び、羽繕いなど、存分に見せてくれました。

近づいてくる最中に、
「大丈夫だよね?」
「そっちに行ってもいいよね?」
と言わんばかりに、時々こちらの様子をうかがっていました。

218A0591.jpg


218A0673.jpg


218A0732.jpg




最後は、とても近い所で休息に入ってしまたので、
起こさぬようにそっと退散しました。


採餌、水浴び、羽繕い、休息については、
それぞれで別記事をアップします。


アカアシシギ(成鳥・冬羽) 20160929

Thu.29.09.2016 0 comments
CanonEOS7D MarkII
Canon EF400mmF2.8LⅡ
Canon EXTENDER EF1.4×Ⅲ
すべてトリミングしました。





河口近くの流れ込み河川の潟です。
ここ数年、毎年飛来します。


218A0882.jpg



218A0888.jpg



218A0645_20161001015302c80.jpg



218A0887.jpg



218A0996.jpg



218A0998.jpg



同じ個体の写真は以下の記事でご覧になれます。

「アカアシシギ(やや警戒) 20160929」
「アカアシシギ(採餌-1) 20160929」
「アカアシシギ(採餌-2) 20160929」
「アカアシシギ(水浴び) 20160929」
「アカアシシギ(羽繕い) 20160929」
「アカアシシギ(もこもこ身ぶるい) 20160929」
「アカアシシギ(休息) 20160929」






コアオアシシギ 20160923

Thu.22.09.2016 0 comments
CanonEOS7D MarkII
Canon EF400mmF2.8LⅡ
Canon EXTENDER EF1.4×Ⅲ
すべてトリミングしました。





218A9842.jpg


218A9852.jpg


218A9845.jpg


218A9717.jpg


218A9771.jpg


218A9695.jpg


218A9677.jpg


大きさの比較
写真奥にいるのはイソシギです。
218A9656.jpg



肩は成鳥冬羽根だと思います。
でも、小雨覆、大雨覆、三列風切はサブターミナルバンドがありますので、
図鑑どおりで行けば、「幼烏から第1回冬羽に換羽中の個体」だと思います。


河口近くの水を張った休耕田で採餌をしていました。
同じ場所には、セイタカシギ2羽、イソシギ1羽、コサギたくさん、アオサギたくさん、
ハクセキレイたくさん・・・・



オグロシギ 20160326-2

Sat.16.04.2016 0 comments
CanonEOS7D MarkII
Canon EF400mmF2.8LⅡ
Canon エクステンダー EF1.4X Ⅲ
トリミングしました





採餌の様子です。
似たような写真ばかりですが、頭を突っ込んだり、
嘴だけで探餌したりと、いろいろです。

218A2378.jpg


218A2382.jpg


218A2397.jpg


218A2413.jpg


218A2415.jpg


218A2430.jpg


218A2435.jpg


218A2451.jpg
 ↑
ウネウネする小さな生物を捕まえたのですが、
何かわかりません。
嘴に絡みついているのが写っていますが、正体不明のまま。

218A2466.jpg


218A2504.jpg


218A2520.jpg


218A2522.jpg


シギは
嘴の先だけを開くことができるので、
是非とも写真に!

300枚以上シャッターを切って、
嘴の先だけが開いている写真はたった1枚でした・・・

218A2539.jpg

でも、ピントはイマイチで、
嘴の先の開きも、こんなもんかな?って程度の写り・・・


次にオグロシギと出会えた時の宿題ができました。

ちなみに、過去記事の中で嘴の先だけが開いている写真がありました。
「ソリハシシギの水浴び 20130911」の上から4枚目の写真、左側のソリハシシギの嘴が、
先端だけ開いています。
採餌ではなく、羽繕い中でもこうなるんだ・・・・

泥の中のミミズやゴカイを取るための便利機能だと思っていたのですが、
羽繕いでなぜ?












« Prev Page - topTop - Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。