プロフィール

お芋

Author:お芋
お芋です。

タイトルの数字は西暦と月日です。

【使用カメラ】
CanonEOS7D MarkII
(2015年11月15日以降メイン稼働)

CanonEOS7D


【お芋'sレンズ】
Canon EF400mmF2.8LⅡ
(2012年5月2日以降メイン稼働)

CanonEF400mmF5.6

CanonEF600mmF4L
(2012年4月30日まで)

Canon EXTENDER EF2×Ⅱ

Canon EXTENDER EF1.4×Ⅲ

CanonEFS18-135mm


★記事の内容に間違いがございましたら、ご指摘をお願い致します。

★へたくそなりに大切な画像たちです。
ご利用希望の方はお知らせください。
リンクや画像のご利用希望の場合は、メールフォームよりメッセージをくださいませ。
よろしくお願い致します。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
未分類 (5)
猫 (35)
航空自衛隊 (22)
海上自衛隊 (2)
陸上自衛隊 (0)
ミリタリー(自衛隊以外) (1)
飛ぶもの(ミリタリーを除く) (1)
植物 (24)
その他生物 (5)
風景 (3)
月 (5)
川 (1)
海 (1)
猛禽類(複数種) (4)
野鳥-キジ目キジ科 (4)
野鳥-カモ目カモ科 (13)
野鳥-カイツブリ目カイツブリ科 (3)
野鳥-ハト目ハト科 (4)
野鳥-カツオドリ目カツオドリ科 (1)
野鳥-カツオドリ目ウ科 (2)
野鳥-ペリカン目サギ科 (61)
野鳥-ペリカン目トキ科 (7)
野鳥-ツル目ツル科 (0)
野鳥-ツル目クイナ科 (8)
野鳥-アマツバメ目アマツバメ科 (2)
野鳥-チドリ目チドリ科 (11)
野鳥-チドリ目セイタカシギ科 (10)
野鳥-チドリ目シギ科 (73)
野鳥-チドリ目タマシギ科 (1)
野鳥-チドリ目カモメ科 (24)
野鳥-タカ目ミサゴ科 (16)
野鳥-タカ目タカ科 (21)
野鳥-フクロウ目フクロウ科 (2)
野鳥-ブッポウソウ目カワセミ科 (0)
野鳥-キツツキ目キツツキ科 (0)
野鳥-ハヤブサ目ハヤブサ科 (2)
野鳥-スズメ目サンショウクイ科 (1)
野鳥-スズメ目サンコウチョウ科 (0)
野鳥-スズメ目モズ科 (2)
野鳥-スズメ目カラス科 (4)
野鳥-スズメ目ツリスガラ科 (1)
野鳥-スズメ目シジュウカラ科 (2)
野鳥-スズメ目ヒバリ科 (1)
野鳥-スズメ目ツバメ科 (1)
野鳥-スズメ目ヒヨドリ科 (2)
野鳥-スズメ目ウグイス科 (0)
野鳥-スズメ目エナガ科 (0)
野鳥-スズメ目メジロ科 (1)
野鳥-スズメ目ヨシキリ科 (2)
野鳥-スズメ目セッカ科 (3)
野鳥-スズメ目ムクドリ科 (0)
野鳥-スズメ目ヒタキ科 (10)
野鳥-スズメ目スズメ科 (5)
野鳥-スズメ目セキレイ科 (4)
野鳥-スズメ目アトリ科 (4)
野鳥-スズメ目ホオジロ科 (5)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F-2A (20161204新田原航空祭)

Mon.06.02.2017 0 comments
CanonEOS7D MarkII
Canon EF400mmF2.8LⅡ
 (一部をのぞいてトリミングしています)


※今回は、暗い写真ですが大量です※


「F-2A (20151206新田原航空祭)」
の2015年新田原航空祭に引き続き、
今回は2016年新田原エアフェスタでのF-2Aです。

2015年はジャージャーぶりの雨。
それでも飛びました。
でも、基地上空を一回通過しただけで築城基地へ帰ってしまったF-2A。

2016年は是非とも青空バックのF-2を!と鼻息荒くしておりましたが、
またもや、どんより暗い、時折雨の悪条件。

でもま、雨は小雨が時々だから、
前年よりはマシですね。


さて、新田原から離陸するのか、それとも築城からくるのか!!
(今回は、基地には入らずに、基地の外から撮影しました)


周りの人たちは、
「やっぱり、海上通ってくるんじゃないかな?」
などと話しておりましたが、

私が、
「直線方向で言ったら、あっちが築城基地だね」
と、指さしていると、

ゴォォォオオオオオオ!!!

来たーーーーー!

指さしていた方向、山手のほうから一直線に飛んできた!


218A9090t.jpg

218A9096t.jpg


もう、言いようのない高揚感!
控室からステージへ一気に駆け上がるスターを見ると、
きっとこんな感動なんだろうと思います。
(そんなスターはいるのかな?ん?)


基地の上空へ差し掛かり、
ベイパー出しまくっての登場に、
きっと基地は大盛り上がりに違いない!
218A9106t.jpg

218A9113t.jpg

218A9120t.jpg


今回は、2015年の時のようなトラブルもなく、
悪天候故か、低めの飛行で楽しませていただきました。

218A9147t.jpg


218A9174t.jpg


218A9175t.jpg


218A9178t.jpg


218A9201t.jpg


さて、ここからはトリミングなしです。

218A9216.jpg


218A9219.jpg


218A9229.jpg


218A9255.jpg

私は、この洋上迷彩が好きです。



ここからは再びトリミング画像です。

218A9287t.jpg


218A9296t.jpg


悪天候だから、低めに飛ぶね。。と思っていたけれど、
途中で急上昇!!

218A9331t.jpg

218A9337t.jpg

218A9338t.jpg
ついに雲の中に見えなくなりました。


と、思ったら、
予想外の方向から急に現れ、一気に目の前を通過!
218A9339t.jpg


その後もアクロバット飛行を続けたF-2A!
218A9355t.jpg


218A9357t.jpg


着陸はしないのに、
脚を出してライトもピカリ!
(晴れてる日でも、脚とライトはセットだから、たぶん、脚を下せば勝手につくのかな?ん?ん?)

218A9379t.jpg


218A9383t.jpg



このサービスの後、
F-2Aは築城基地へ向けて帰っていきます。

その様子を、トリミングなしでどうぞ!!

218A9403.jpg


218A9415.jpg


左翼を下げて~
218A9435.jpg


右翼を下げて~
218A9438.jpg


ヒラヒラと手を振るかのように
左右を下げての「さよなら~」な挨拶飛行(勝手にそう思い込んでます)。


さらには
垂直尾翼の先端のライトもピカリ!
218A9461.jpg


218A9463.jpg


クっと角度を築城へ向けて・・・・
218A9466.jpg


ビューーーンと帰っていきました。
218A9473.jpg




今度から、
新田原基地のお祭りの日はあえて築城基地で待機!
そういう見方も面白いかもしれません。
(旅費がないときはそうしよう!)



では、次の自衛隊ものでは、2016年芦屋基地航空祭のF-2をお届けします。






« ジョウビタキ雌 - Home - F-2A (20151206新田原航空祭) »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。