プロフィール

お芋

Author:お芋
お芋です。

タイトルの数字は西暦と月日です。

【使用カメラ】
CanonEOS7D MarkII
(2015年11月15日以降メイン稼働)

CanonEOS7D


【お芋'sレンズ】
Canon EF400mmF2.8LⅡ
(2012年5月2日以降メイン稼働)

CanonEF400mmF5.6

CanonEF600mmF4L
(2012年4月30日まで)

Canon EXTENDER EF2×Ⅱ

Canon EXTENDER EF1.4×Ⅲ

CanonEFS18-135mm


★記事の内容に間違いがございましたら、ご指摘をお願い致します。

★へたくそなりに大切な画像たちです。
ご利用希望の方はお知らせください。
リンクや画像のご利用希望の場合は、メールフォームよりメッセージをくださいませ。
よろしくお願い致します。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
未分類 (5)
猫 (36)
航空自衛隊 (23)
海上自衛隊 (2)
陸上自衛隊 (0)
ミリタリー(自衛隊以外) (1)
飛ぶもの(ミリタリーを除く) (1)
植物 (24)
その他生物 (5)
風景 (3)
月 (5)
川 (1)
海 (1)
猛禽類(複数種) (4)
野鳥-キジ目キジ科 (4)
野鳥-カモ目カモ科 (14)
野鳥-カイツブリ目カイツブリ科 (3)
野鳥-ハト目ハト科 (4)
野鳥-カツオドリ目カツオドリ科 (1)
野鳥-カツオドリ目ウ科 (2)
野鳥-ペリカン目サギ科 (61)
野鳥-ペリカン目トキ科 (7)
野鳥-ツル目ツル科 (0)
野鳥-ツル目クイナ科 (8)
野鳥-アマツバメ目アマツバメ科 (2)
野鳥-チドリ目チドリ科 (11)
野鳥-チドリ目セイタカシギ科 (11)
野鳥-チドリ目シギ科 (73)
野鳥-チドリ目タマシギ科 (1)
野鳥-チドリ目カモメ科 (24)
野鳥-タカ目ミサゴ科 (16)
野鳥-タカ目タカ科 (21)
野鳥-フクロウ目フクロウ科 (2)
野鳥-ブッポウソウ目カワセミ科 (0)
野鳥-キツツキ目キツツキ科 (0)
野鳥-ハヤブサ目ハヤブサ科 (2)
野鳥-スズメ目サンショウクイ科 (1)
野鳥-スズメ目サンコウチョウ科 (0)
野鳥-スズメ目モズ科 (2)
野鳥-スズメ目カラス科 (4)
野鳥-スズメ目ツリスガラ科 (1)
野鳥-スズメ目シジュウカラ科 (2)
野鳥-スズメ目ヒバリ科 (1)
野鳥-スズメ目ツバメ科 (1)
野鳥-スズメ目ヒヨドリ科 (2)
野鳥-スズメ目ウグイス科 (0)
野鳥-スズメ目エナガ科 (0)
野鳥-スズメ目メジロ科 (1)
野鳥-スズメ目ヨシキリ科 (2)
野鳥-スズメ目セッカ科 (3)
野鳥-スズメ目ムクドリ科 (0)
野鳥-スズメ目ヒタキ科 (10)
野鳥-スズメ目スズメ科 (5)
野鳥-スズメ目セキレイ科 (4)
野鳥-スズメ目アトリ科 (4)
野鳥-スズメ目ホオジロ科 (5)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コチドリ 20140530

Tue.10.06.2014 0 comments
Canon EOS7D
Canon EF400mmF2.8LⅡ
Canon エクステンダー EF1.4X Ⅲ
※すべてトリミングしています。





お芋は三姉妹の末っ子です。
一番上の姉だけが離れて暮らしています。
と、言っても車で10分くらい・・。

この前、長女の家にちょっと立ち寄った際、
横の空き地でコチドリの鳴き声が。
地面に降り立つ姿もあったので、
翌日カメラを持って遊びに行くと、
案の定、コチドリが抱卵していました。


IMG_8940 ct


雌雄の識別は、胸の黒い帯について、
雄の方が太い傾向があるとのこと。
でも、この識別方法だと、角度により雌雄が逆転して見える。
まさにこれらの写真がそうです。



IMG_8875 ct
♀に見える

IMG_8870 ct
♂に見える


でも、この識別でいくと、体の大きさがおかしい。
♂に見える個体の方が明らかに小さくて、
♀に見える個体の方が大きかった。

雌雄をはっきりと識別できる点は、過眼線(目の後方に伸びるライン)の色。
♂ははっきりと黒色。
♀は褐色。

この過眼線の識別で行くと、♂のほうが大きい。
うむ、納得。


この営巣地、国道に面していて、
カメラを構えているととても目立ちます。
その後が気になりますが、ちょっと観察も控えております。
次の出張前に一度見に行こうっと・・・こっそりと(?)。

« ミサゴ ♀成鳥(カラス警戒) 20140914 - Home - オオヨシキリ 20140530 »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。