プロフィール

お芋

Author:お芋
お芋です。

タイトルの数字は西暦と月日です。

【使用カメラ】
CanonEOS7D MarkII
(2015年11月15日以降メイン稼働)

CanonEOS7D


【お芋'sレンズ】
Canon EF400mmF2.8LⅡ
(2012年5月2日以降メイン稼働)

CanonEF400mmF5.6

CanonEF600mmF4L
(2012年4月30日まで)

Canon EXTENDER EF2×Ⅱ

Canon EXTENDER EF1.4×Ⅲ

CanonEFS18-135mm


★記事の内容に間違いがございましたら、ご指摘をお願い致します。

★大切な画像たちです。
無断でのリンクや画像の利用はご遠慮ください。
よろしくお願い致します。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
未分類 (2)
猫 (36)
航空自衛隊 (24)
海上自衛隊 (4)
陸上自衛隊 (0)
ミリタリー(自衛隊以外) (1)
飛ぶもの(ミリタリーを除く) (2)
植物 (3)
その他生物 (4)
風景 (2)
月 (5)
川 (0)
海 (0)
骨-ミサゴ (2)
猛禽類(複数種) (5)
野鳥-キジ目キジ科 (4)
野鳥-カモ目カモ科 (14)
野鳥-カイツブリ目カイツブリ科 (3)
野鳥-ハト目ハト科 (4)
野鳥-カツオドリ目カツオドリ科 (1)
野鳥-カツオドリ目ウ科 (3)
野鳥-ペリカン目サギ科 (66)
野鳥-ペリカン目トキ科 (7)
野鳥-ツル目ツル科 (0)
野鳥-ツル目クイナ科 (8)
野鳥-アマツバメ目アマツバメ科 (2)
野鳥-チドリ目チドリ科 (12)
野鳥-チドリ目セイタカシギ科 (11)
野鳥-チドリ目シギ科 (83)
野鳥-チドリ目タマシギ科 (6)
野鳥-チドリ目カモメ科 (29)
野鳥-タカ目ミサゴ科 (14)
野鳥-タカ目タカ科 (21)
野鳥-フクロウ目フクロウ科 (2)
野鳥-ブッポウソウ目カワセミ科 (0)
野鳥-キツツキ目キツツキ科 (0)
野鳥-ハヤブサ目ハヤブサ科 (2)
野鳥-スズメ目サンショウクイ科 (1)
野鳥-スズメ目サンコウチョウ科 (0)
野鳥-スズメ目モズ科 (2)
野鳥-スズメ目カラス科 (4)
野鳥-スズメ目ツリスガラ科 (1)
野鳥-スズメ目シジュウカラ科 (2)
野鳥-スズメ目ヒバリ科 (1)
野鳥-スズメ目ツバメ科 (1)
野鳥-スズメ目ヒヨドリ科 (2)
野鳥-スズメ目ウグイス科 (0)
野鳥-スズメ目エナガ科 (0)
野鳥-スズメ目メジロ科 (1)
野鳥-スズメ目ヨシキリ科 (2)
野鳥-スズメ目セッカ科 (3)
野鳥-スズメ目ムクドリ科 (0)
野鳥-スズメ目ヒタキ科 (10)
野鳥-スズメ目スズメ科 (5)
野鳥-スズメ目セキレイ科 (4)
野鳥-スズメ目アトリ科 (4)
野鳥-スズメ目ホオジロ科 (5)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンの交尾 20120801

Sat.04.08.2012 0 comments
CanonEOS7D
Canon EF400mmF2.8LⅡ
Canon EXTENDER EF2×II

背が伸びたイネの間の畦を見ていたらバンを発見。
様子がおかしいので見ていたら、2羽いました。
さらに観察を続けていると、交尾をしたので、
どうやらつがいだったようです。



IMG_1863.jpg
メスがオスの背中(多分)をつついています。

IMG_1866.jpg
メスがオスに尻を向け、頭をぐっと下げて交尾を促しています。
この状態が数分間続きました。

IMG_1867.jpg
ようやくオスがメスの背に乗って交尾です。

IMG_1873.jpg
オスは落ちないように羽ばたいてバランスを取ります。

IMG_1874.jpg

IMG_1875.jpg
交尾終了。オスはメスの背から降ります。

IMG_1877.jpg
メスはまだ頭を下げています(右側の個体)。オスはメスを見ています(左側の個体)。

IMG_1878.jpg
メスがオスの方を向きました。

IMG_1880.jpg
メスがオスの背をつつきます(意味はわかりません)。

IMG_1881.jpg
ツンツン

このあと、オスが先に水田へと消えました。

IMG_1882.jpg
オスのあとを追うようにして、メスも水田へと消えました。

バンはこの時期、幼鳥がいるのですが、まだ交尾しているつがいもいるのですね。

夏はイネが伸びて水田にいる鳥を探すのに苦労しますが、
こういう場面に遭遇すると、暑さも吹き飛びます。
このあと、某干潟の後背地にある水田の畦を1本1本見て回りました(道路から)。
あいにく、この日はバンの交尾のみでした・・。


※バンを驚かさないように、車内から撮影しました。撮影後も車から出ず、
 すぐに退散しました。
 また、離合ができるように停車し、農作業の邪魔にならないように配慮しております。








« スズメ 20120729 - Home - ミサゴ 20120801 »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。