プロフィール

お芋

Author:お芋
お芋です。

タイトルの数字は西暦と月日です。

【使用カメラ】
CanonEOS7D MarkII
(2015年11月15日以降メイン稼働)

CanonEOS7D


【お芋'sレンズ】
Canon EF400mmF2.8LⅡ
(2012年5月2日以降メイン稼働)

CanonEF400mmF5.6

CanonEF600mmF4L
(2012年4月30日まで)

Canon EXTENDER EF2×Ⅱ

Canon EXTENDER EF1.4×Ⅲ

CanonEFS18-135mm


★記事の内容に間違いがございましたら、ご指摘をお願い致します。

★大切な画像たちです。
無断でのリンクや画像の利用はご遠慮ください。
よろしくお願い致します。

カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
未分類 (2)
猫 (36)
航空自衛隊 (24)
海上自衛隊 (4)
陸上自衛隊 (0)
ミリタリー(自衛隊以外) (1)
飛ぶもの(ミリタリーを除く) (2)
植物 (3)
その他生物 (4)
風景 (2)
月 (5)
川 (0)
海 (0)
骨-ミサゴ (2)
猛禽類(複数種) (5)
野鳥-キジ目キジ科 (4)
野鳥-カモ目カモ科 (14)
野鳥-カイツブリ目カイツブリ科 (3)
野鳥-ハト目ハト科 (4)
野鳥-カツオドリ目カツオドリ科 (1)
野鳥-カツオドリ目ウ科 (3)
野鳥-ペリカン目サギ科 (66)
野鳥-ペリカン目トキ科 (7)
野鳥-ツル目ツル科 (0)
野鳥-ツル目クイナ科 (8)
野鳥-アマツバメ目アマツバメ科 (2)
野鳥-チドリ目チドリ科 (12)
野鳥-チドリ目セイタカシギ科 (11)
野鳥-チドリ目シギ科 (83)
野鳥-チドリ目タマシギ科 (6)
野鳥-チドリ目カモメ科 (29)
野鳥-タカ目ミサゴ科 (14)
野鳥-タカ目タカ科 (21)
野鳥-フクロウ目フクロウ科 (2)
野鳥-ブッポウソウ目カワセミ科 (0)
野鳥-キツツキ目キツツキ科 (0)
野鳥-ハヤブサ目ハヤブサ科 (2)
野鳥-スズメ目サンショウクイ科 (1)
野鳥-スズメ目サンコウチョウ科 (0)
野鳥-スズメ目モズ科 (2)
野鳥-スズメ目カラス科 (4)
野鳥-スズメ目ツリスガラ科 (1)
野鳥-スズメ目シジュウカラ科 (2)
野鳥-スズメ目ヒバリ科 (1)
野鳥-スズメ目ツバメ科 (1)
野鳥-スズメ目ヒヨドリ科 (2)
野鳥-スズメ目ウグイス科 (0)
野鳥-スズメ目エナガ科 (0)
野鳥-スズメ目メジロ科 (1)
野鳥-スズメ目ヨシキリ科 (2)
野鳥-スズメ目セッカ科 (3)
野鳥-スズメ目ムクドリ科 (0)
野鳥-スズメ目ヒタキ科 (10)
野鳥-スズメ目スズメ科 (5)
野鳥-スズメ目セキレイ科 (4)
野鳥-スズメ目アトリ科 (4)
野鳥-スズメ目ホオジロ科 (5)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

アカアシシギ(休息) 20160929

Fri.30.09.2016 0 comments
CanonEOS7D MarkII
Canon EF400mmF2.8LⅡ
Canon EXTENDER EF1.4×Ⅲ
すべてトリミングしました。




同じ個体の写真は以下の記事でご覧になれます。
「アカアシシギ(成鳥・冬羽) 20160929」
「アカアシシギ(やや警戒) 20160929」
「アカアシシギ(採餌-1) 20160929」
「アカアシシギ(採餌-2) 20160929」
「アカアシシギ(水浴び) 20160929」
「アカアシシギ(羽繕い) 20160929」
「アカアシシギ(もこもこ身ぶるい) 20160929」




218A1001.jpg



近づいてきてくれたまま、休息に入ったので、
撮影は終了して退散しました。



アカアシシギ(もこもこ身ぶるい) 20160929

Fri.30.09.2016 0 comments
CanonEOS7D MarkII
Canon EF400mmF2.8LⅡ
Canon EXTENDER EF1.4×Ⅲ
すべてトリミングしました。




同じ個体の写真は以下の記事でご覧になれます。
「アカアシシギ(成鳥・冬羽) 20160929」
「アカアシシギ(やや警戒) 20160929」
「アカアシシギ(採餌-1) 20160929」
「アカアシシギ(採餌-2) 20160929」
「アカアシシギ(水浴び) 20160929」
「アカアシシギ(羽繕い) 20160929」
「アカアシシギ(休息) 20160929」



218A0994.jpg


218A0995.jpg


218A0996.jpg


218A0997.jpg


218A0998.jpg


218A1000.jpg




羽繕い後に身ぶるいをした時の連写が、
モコモコふわふわで気持ちよさそうでした。
あえて記事にするようなことではないのですが、せっかく撮ったのでね・・・。






アカアシシギ(羽繕い) 20160929

Fri.30.09.2016 0 comments
CanonEOS7D MarkII
Canon EF400mmF2.8LⅡ
Canon EXTENDER EF1.4×Ⅲ
すべてトリミングしました。



同じ個体の写真は以下の記事でご覧になれます。
「アカアシシギ(成鳥・冬羽) 20160929」
「アカアシシギ(やや警戒) 20160929」
「アカアシシギ(採餌-1) 20160929」
「アカアシシギ(採餌-2) 20160929」
「アカアシシギ(水浴び) 20160929」
「アカアシシギ(もこもこ身ぶるい) 20160929」
「アカアシシギ(休息) 20160929」



218A0964.jpg


218A0976.jpg


218A0981.jpg


218A0983.jpg


218A0988.jpg


218A0990.jpg


218A0992.jpg

尾脂腺から出る分泌物を体中の羽根にヌったくります。
これで撥水効果抜群!
218A0951.jpg

218A0962.jpg

218A0968.jpg

218A0969.jpg








アカアシシギ(水浴び) 20160929

Fri.30.09.2016 0 comments
CanonEOS7D MarkII
Canon EF400mmF2.8LⅡ
Canon EXTENDER EF1.4×Ⅲ
すべてトリミングしました。





同じ個体の写真は以下の記事でご覧になれます。
「アカアシシギ(成鳥・冬羽) 20160929」
「アカアシシギ(やや警戒) 20160929」
「アカアシシギ(採餌-1) 20160929」
「アカアシシギ(採餌-2) 20160929」
「アカアシシギ(羽繕い) 20160929」
「アカアシシギ(もこもこ身ぶるい) 20160929」
「アカアシシギ(休息) 20160929」



218A0901.jpg


218A0910.jpg


218A0914.jpg


218A0915.jpg


218A0922.jpg


218A0936.jpg



水浴びの後は、ブルブルブル・・・・・
218A0945.jpg








今日は雨でしたが、
渡りシーズンなのでなんかいるだろうと外へ出てみて正解でした。
レンズにビニール袋を巻いて撮影。

近くには、ソリハシシギ(7~10)、イソシギ(2)、チュウシャクシギ(1)、
アオアシシギ(5)、コサギ(1)が採餌をしていました。

この場所は数年前から毎年アカアシシギが訪れます。




アカアシシギ(採餌-2) 20160929

Thu.29.09.2016 0 comments
CanonEOS7D MarkII
Canon EF400mmF2.8LⅡ
Canon EXTENDER EF1.4×Ⅲ
すべてトリミングしました。





同じ個体の写真は以下の記事でご覧になれます。
「アカアシシギ(成鳥・冬羽) 20160929」
「アカアシシギ(やや警戒) 20160929」
「アカアシシギ(採餌-1) 20160929」
「アカアシシギ(水浴び) 20160929」
「アカアシシギ(羽繕い) 20160929」
「アカアシシギ(もこもこ身ぶるい) 20160929」
「アカアシシギ(休息) 20160929」



同じ場所では、ソリハシシギとイソシギが採餌をしていました。
アカアシシギが近づくと、ソリハシシギはみな場所を移動してしまいましたが、
イソシギだけは1羽残ってご立腹の様子です。
218A0801.jpg

でも、水から顔を上げたアカアシシギがいきなり振り返り、
イソシギを追い払いました!

そして、その瞬間は撮り損ねました・・・・無念なり。


再び採餌・・・。
218A0806.jpg

小さなカニを食べた直後にこの顔・・・
218A0811.jpg

218A0815.jpg

どんどん近づいてきましたが・・・・
218A0820.jpg

餌があまりいなかったのか、振り返って先ほどカニを捕食したあたりへ戻りました。
218A0824.jpg

あたりを見回し、カニや小魚を探しています。
218A0840.jpg

水中に頭を突っ込んだあと、カニを咥えて顔を上げました。
218A0846.jpg

218A0851.jpg

218A0852.jpg

3回、丁寧に水につけては持ち上げる行動を繰り返し(泥落とし?)、
一気に完食。
そしてこの顔・・・・。
218A0868.jpg


カニを飲み込んだあとは、すぐに採餌にとりかかります。
218A0872.jpg

今度は小魚でした。ウロハゼかな?何かな?
218A0872-2.jpg


小魚の次は、再びカニ。
218A0879.jpg

この時もやはり何回も水につけてから食べていました。
水中から捕ったカニなので、泥はそんなについてはないと思うのですが・・・・。


今回は、「食べる瞬間」をすべて撮り損ねました・・・。
(食べる瞬間は、サギが簡単ですね)





アカアシシギ(採餌-1) 20160929

Thu.29.09.2016 0 comments
CanonEOS7D MarkII
Canon EF400mmF2.8LⅡ
Canon EXTENDER EF1.4×Ⅲ
すべてトリミングしました。





同じ個体の写真は以下の記事でご覧になれます。
「アカアシシギ(成鳥・冬羽) 20160929」
「アカアシシギ(やや警戒) 20160929」
「アカアシシギ(採餌-2) 20160929」
「アカアシシギ(水浴び) 20160929」
「アカアシシギ(羽繕い) 20160929」
「アカアシシギ(もこもこ身ぶるい) 20160929」
「アカアシシギ(休息) 20160929」



218A0573.jpg


河口近くの流れ込み河川です。
潮が引いて潟が出ている状態でした。



ゴミの下にもカニや小魚が潜んでいるのでしょうね。
こういうゴミの周りは念入りにチェックしていました。
218A0581.jpg

218A0582.jpg

218A0584.jpg




突然、動きが止まって、何かをじっと見ています。
218A0644.jpg

撮り損ねましたが、びっくりして飛びあがりました!
218A0645.jpg

カニにびっくりしたようです。
食べるには、大きすぎたようですね。
218A0646.jpg

この直後、しばし固まっていました・・・・
218A0647.jpg
「落ち着こう・・・とりあえず 落ち着こう・・・・」



落ち着きを取り戻し、再び採餌開始。
スタコラ走って・・・
218A0660.jpg

チョイチョイチョイ・・・・・
218A0722.jpg

水際沿いにどんどん近づいてくるのですが・・・・
218A0729.jpg

要所要所でこちらをうかがう・・・・
218A0732_20161001011119ad9.jpg
「そっちに行っても大丈夫だろうか・・・」

こういうときは、動かずに、でもほかの鳥見て意識をよそへ向けます。
心の中で、「大丈夫ですよ~おいでおいで~」と唱えつつ・・・・



鳥を見るのはものすごい忍耐力が必要です。
(この時はトイレと空腹を我慢してました・・・)



採餌の続きはまた別記事にて。


アカアシシギ(やや警戒) 20160929

Thu.29.09.2016 0 comments
CanonEOS7D MarkII
Canon EF400mmF2.8LⅡ
Canon EXTENDER EF1.4×Ⅲ
すべてトリミングしました。


同じ個体の写真は以下の記事でご覧になれます。
「アカアシシギ(成鳥・冬羽) 20160929」
「アカアシシギ(採餌-1) 20160929」
「アカアシシギ(採餌-2) 20160929」
「アカアシシギ(水浴び) 20160929」
「アカアシシギ(羽繕い) 20160929」
「アカアシシギ(もこもこ身ぶるい) 20160929」
「アカアシシギ(休息) 20160929」



河口近くの流れ込み河川の潟です。
そこで採餌をしている個体を見つけました。

双眼鏡だけの時はさほど気にしていなかったようですが、
さすがにレンズを向けるとちょっと嫌だったようです。
採餌をやめて、じっとしてしまいました。

218A0542.jpg



このまま無理して撮影をすると逃げるので、
カメラはそのままにして、しばらく撮影せずに他の鳥の観察・・・。

時々さりげなく見ると、むこうもこちらを見ている。

218A0555.jpg


まだまだ警戒はとけてないので、
引き続き、ほかの鳥を見たり、携帯を見るふりをしたりして、
「君のことは見てないですよ」をアピール。

すると、再び採餌を始めたので、
採餌に夢中になるころ合いを見計らって撮影再開。

こうなると、よほど急な動きをこちらがしない限りは撮影を許してくれます。

このあと、どんどん近づいてきて、
採餌や水浴び、羽繕いなど、存分に見せてくれました。

近づいてくる最中に、
「大丈夫だよね?」
「そっちに行ってもいいよね?」
と言わんばかりに、時々こちらの様子をうかがっていました。

218A0591.jpg


218A0673.jpg


218A0732.jpg




最後は、とても近い所で休息に入ってしまたので、
起こさぬようにそっと退散しました。


採餌、水浴び、羽繕い、休息については、
それぞれで別記事をアップします。


アカアシシギ(成鳥・冬羽) 20160929

Thu.29.09.2016 0 comments
CanonEOS7D MarkII
Canon EF400mmF2.8LⅡ
Canon EXTENDER EF1.4×Ⅲ
すべてトリミングしました。





河口近くの流れ込み河川の潟です。
ここ数年、毎年飛来します。


218A0882.jpg



218A0888.jpg



218A0645_20161001015302c80.jpg



218A0887.jpg



218A0996.jpg



218A0998.jpg



同じ個体の写真は以下の記事でご覧になれます。

「アカアシシギ(やや警戒) 20160929」
「アカアシシギ(採餌-1) 20160929」
「アカアシシギ(採餌-2) 20160929」
「アカアシシギ(水浴び) 20160929」
「アカアシシギ(羽繕い) 20160929」
「アカアシシギ(もこもこ身ぶるい) 20160929」
「アカアシシギ(休息) 20160929」






セイタカシギ 20160923

Wed.28.09.2016 0 comments
CanonEOS7D MarkII
Canon EF400mmF2.8LⅡ
Canon EXTENDER EF1.4×Ⅲ
すべてトリミングしました。



218A9621.jpg


218A9591.jpg



「セイタカシギ(第1回冬羽?) 20160923」
「セイタカシギ(♀成鳥) 20160923」
の個体です。



セイタカシギ(♀成鳥) 20160923

Tue.27.09.2016 0 comments
CanonEOS7D MarkII
Canon EF400mmF2.8LⅡ
Canon EXTENDER EF1.4×Ⅲ
すべてトリミングしました。





218A9632.jpg



218A9627.jpg



218A9616.jpg



218A9556.jpg



218A9557.jpg



218A9589.jpg



218A9629.jpg



218A9631.jpg



218A9715.jpg






今回のセイタカシギの撮影では、
採餌行動をしていたにも関わらず、
何を食べているのかを撮影することができませんでした。
残念・・・・。

ラストの一枚の背後・・・・
ジャンボタニシの卵が見苦しい。
家の周りの用水路のジャンボタニシは見つけるたびに駆除していますが、
奴らの繁殖力はすさまじいです・・・。








セイタカシギ(第1回冬羽?) 20160923

Mon.26.09.2016 0 comments
CanonEOS7D MarkII
Canon EF400mmF2.8LⅡ
Canon EXTENDER EF1.4×Ⅲ





218A9692.jpg



218A9684.jpg



218A9644.jpg



218A9639.jpg
トリミングしました



218A9595.jpg
トリミングしました



218A9596.jpg
トリミングしました






母と夕飯の買い物に出かけた時に見つけました。
同じ水田に、セイタカシギ成鳥と、コアオアシシギもいました。
ラッキー♪


コサギ 20160923

Sun.25.09.2016 0 comments
CanonEOS7D MarkII
Canon EF400mmF2.8LⅡ
Canon EXTENDER EF1.4×Ⅲ





218A9718.jpg



218A9803.jpg



218A9813.jpg
エビ?のようなものを捕食していました。



218A9819_20170831201650c7a.jpg



218A9837.jpg




ダイサギ 20160922

Sat.24.09.2016 0 comments
CanonEOS7D MarkII
Canon EF400mmF2.8LⅡ
Canon EXTENDER EF1.4×Ⅲ





218A9524.jpg

218A9531.jpg

218A9536.jpg

218A9540.jpg





河口の防波堤の上で休息していました。
カキカキすると、フケのようなものが飛び散っています。




ソリハシシギ+キアシシギ+イソシギ 20160922

Fri.23.09.2016 0 comments
CanonEOS7D MarkII
Canon EF400mmF2.8LⅡ
Canon EXTENDER EF1.4×Ⅲ





218A9430.jpg
ソリハシシギの群れにキアシシギ2羽が混じっています。
右から3羽目がキアシシギ(左奥にも1羽いますが、頭のみ)


218A9435_20170831195430ff1.jpg
イソシギが加わりました。



218A9512.jpg



218A9488.jpg




河口の船の上で休息中でした。




コアオアシシギ 20160923

Thu.22.09.2016 0 comments
CanonEOS7D MarkII
Canon EF400mmF2.8LⅡ
Canon EXTENDER EF1.4×Ⅲ
すべてトリミングしました。





218A9842.jpg


218A9852.jpg


218A9845.jpg


218A9717.jpg


218A9771.jpg


218A9695.jpg


218A9677.jpg


大きさの比較
写真奥にいるのはイソシギです。
218A9656.jpg



肩は成鳥冬羽根だと思います。
でも、小雨覆、大雨覆、三列風切はサブターミナルバンドがありますので、
図鑑どおりで行けば、「幼烏から第1回冬羽に換羽中の個体」だと思います。


河口近くの水を張った休耕田で採餌をしていました。
同じ場所には、セイタカシギ2羽、イソシギ1羽、コサギたくさん、アオサギたくさん、
ハクセキレイたくさん・・・・



【骨】ミサゴ(雄・成鳥)-2 (頭骨)

Thu.15.09.2016 0 comments
ミサゴの骨です。

本日は、頭蓋骨!
頭蓋骨といっても、下顎骨を外した状態のものです。
まだ素人なので、軟骨を程よく残してある程度形のある状態でバラす・・・
というのができない。
バラバラになって、あとで後悔する・・・
こことここはつなげておくべきであった・・・
こういう部分がいろいろと出てきます。


さておき、見てみましょう!

218A8986.jpg
(頭部の右外側から撮影)


218A8993.jpg
(頭部の左外側から撮影・・・・右の頬を撮られたら、左の頬も撮りましょう・・・)


わー!綺麗!


ちょっと足りない骨が・・・
目ん玉が入っている強膜骨という丸いドーナツようなフジツボのような骨を
取り損ねてしまいました。
この強膜骨、小さな骨が10枚(たぶん)集まって輪状構造をつくっているそうで、
鳥類の特徴だそうです・・・・が、取こそこねました。
ごめんなさい(涙)



鳥は飛ぶためにとにかく軽量化を図っています。
頭蓋骨がとても薄くて、
哺乳類などのように脳みそを守るヘルメット的役割はあまりないようです。
ですから、脳みそを出してきれいに洗うときも、
それはそれは慎重に慎重に・・・
握りつぶしてしまわぬように緊張して作業をしました。



この頭蓋骨を、背側から見ると・・・・・
218A9007.jpg


腹側から見ると・・・
218A9001.jpg


下か見ると、ちょっと抜けてるところがあるんです。
翼状骨という小さな小さな骨。
これについてはまた後日アップします。


ミサゴは海や川や湖などにダイブして、魚を捕食します。
魚を引きちぎって食べやすいように、
鋭いくちばしが、グワン!と曲がっているのですね。
この点はタカ科と同じ。
(ミサゴはミサゴ科)

気になるサイズがわかる写真をば・・・

218A6600.jpg
(右外側から撮影)

218A6932.jpg
(後方から撮影)


ひぃぃい~~~!
ホラー漫画のような人の顔がっ!!!
 ↓
218A6936.jpg
「うらめしや~~~」

いやいや、恨めしがる必要はないはず!
こんなに美しい骨で蘇えったのだから!!


218A6940.jpg
(吻側から撮影)



あら!?
かわいい生き物が見える!

218A6943.jpg
 ↑
正面から見た亀(しかもかわいい)に見えませんか?




骨、楽しいです。

【骨】ミサゴ(雄・成鳥)-1

Wed.14.09.2016 0 comments



218A7003.jpg



218A7027.jpg



218A7399.jpg




一枚目・二枚目
 胸椎+骨盤
 ※胸椎は骨盤に近い4つのみ

三枚目
 環椎+軸椎+頸椎+胸椎+骨盤+尾椎(尾端骨は除く)



骨が好きです。
たぶん、生きている鳥よりも、骨になった鳥が好きかもしれないと思い始めています。

死体を見つけたら状況が許す限り持ち帰って、
羽根、骨を標本として残しています。

このミサゴは、
雄の成鳥。
年齢は羽根から、性別は解体するときに精巣を取り出して確認しました。




骨、すごいです。

仕事柄、もっと学術的な見方をしなければならないのですが・・・。
でも、ここでは、あえて
パーツパーツが他の動物に見えてならない・・・そんな不思議なところもご紹介していこうと思います。


鳥の骨は、まるで「動物園やーーーー!」








※超専門の方へ※
動物の骨に関する資料が少ないのです。
こうなったら、自分で集めて勉強するしかないね・・・と思うのです。
これから時々骨をアップしますので、
間違い、ご指摘がありましたら、お知らせくださいませ。
よろしくお願いします。

F-15 ベイパー撮影

Thu.08.09.2016 0 comments
IMG_8498 h



IMG_8010 h



IMG_8514 h



IMG_8034 h



IMG_8584 h



IMG_8236 h



IMG_8587 h



そして、この一枚が最高の自信作♪
 ↓
IMG_8020 h
ベイパーに虹が出ました!


もっと大きな虹を映せるようにがんばります♪

続きを読む »

F-2 ベイパー撮影

Tue.06.09.2016 0 comments
ご無沙汰しております。
たまりにたまった画像になかなか手を付けられなくて、
ブログも放置しておりましたが・・・・

手っ取り早くアップできる画像がありました!
パソコンのスクリーンセーバーに使っている画像です。
ちょっと補正してあるので、以前アップした写真と同じものもありますが
こちらのほうがカッコ良いはず。


高Gがかかった時に出る、ベイパー!
急旋回や急上昇の時(高機動飛行)に、
機体の周りの空気が圧力変化によって冷却されて凝固したものです。

これが撮れるとすごくうれしい。


まずはF-2(築城航空祭より)

IMG_7424 h



IMG_7728 h



IMG_7408 h



IMG_7703 h





次回はF-15のベイパーをば・・・・





topTop