プロフィール

お芋

Author:お芋
お芋です。

タイトルの数字は西暦と月日です。

【使用カメラ】
CanonEOS7D MarkII
(2015年11月15日以降メイン稼働)

CanonEOS7D


【お芋'sレンズ】
Canon EF400mmF2.8LⅡ
(2012年5月2日以降メイン稼働)

CanonEF400mmF5.6

CanonEF600mmF4L
(2012年4月30日まで)

Canon EXTENDER EF2×Ⅱ

Canon EXTENDER EF1.4×Ⅲ

CanonEFS18-135mm


★記事の内容に間違いがございましたら、ご指摘をお願い致します。

★へたくそなりに大切な画像たちです。
ご利用希望の方はお知らせください。
リンクや画像のご利用希望の場合は、メールフォームよりメッセージをくださいませ。
よろしくお願い致します。

カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
未分類 (5)
猫 (35)
航空自衛隊 (22)
海上自衛隊 (2)
陸上自衛隊 (0)
ミリタリー(自衛隊以外) (1)
飛ぶもの(ミリタリーを除く) (1)
植物 (24)
その他生物 (5)
風景 (3)
月 (5)
川 (1)
海 (1)
猛禽類(複数種) (4)
野鳥-キジ目キジ科 (4)
野鳥-カモ目カモ科 (13)
野鳥-カイツブリ目カイツブリ科 (3)
野鳥-ハト目ハト科 (4)
野鳥-カツオドリ目カツオドリ科 (1)
野鳥-カツオドリ目ウ科 (2)
野鳥-ペリカン目サギ科 (61)
野鳥-ペリカン目トキ科 (7)
野鳥-ツル目ツル科 (0)
野鳥-ツル目クイナ科 (8)
野鳥-アマツバメ目アマツバメ科 (2)
野鳥-チドリ目チドリ科 (11)
野鳥-チドリ目セイタカシギ科 (10)
野鳥-チドリ目シギ科 (73)
野鳥-チドリ目タマシギ科 (1)
野鳥-チドリ目カモメ科 (24)
野鳥-タカ目ミサゴ科 (16)
野鳥-タカ目タカ科 (21)
野鳥-フクロウ目フクロウ科 (2)
野鳥-ブッポウソウ目カワセミ科 (0)
野鳥-キツツキ目キツツキ科 (0)
野鳥-ハヤブサ目ハヤブサ科 (2)
野鳥-スズメ目サンショウクイ科 (1)
野鳥-スズメ目サンコウチョウ科 (0)
野鳥-スズメ目モズ科 (2)
野鳥-スズメ目カラス科 (4)
野鳥-スズメ目ツリスガラ科 (1)
野鳥-スズメ目シジュウカラ科 (2)
野鳥-スズメ目ヒバリ科 (1)
野鳥-スズメ目ツバメ科 (1)
野鳥-スズメ目ヒヨドリ科 (2)
野鳥-スズメ目ウグイス科 (0)
野鳥-スズメ目エナガ科 (0)
野鳥-スズメ目メジロ科 (1)
野鳥-スズメ目ヨシキリ科 (2)
野鳥-スズメ目セッカ科 (3)
野鳥-スズメ目ムクドリ科 (0)
野鳥-スズメ目ヒタキ科 (10)
野鳥-スズメ目スズメ科 (5)
野鳥-スズメ目セキレイ科 (4)
野鳥-スズメ目アトリ科 (4)
野鳥-スズメ目ホオジロ科 (5)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら 20120602

Thu.24.12.2015 0 comments




IMG_7677 mns



スポンサーサイト

新田原 T-4中等練習機 20151221

Wed.23.12.2015 0 comments
CanonEOS7D MarkII
Canon EF400mmF2.8LⅡ


航空自衛隊 新田原基地

T-4は中等練習機です。
(初等練習機はT-7)
各基地間の連絡機としても使用されてるそうです。

曲芸飛行で有名なブルーインパルスも、T-4ですが、
ブルーインパルス用T-4は方向舵の角度やウィンドシールド、
胴体内燃料タンクやタンクからの配管が通常のT-4と異なるそうです。

どちらにしろ、機動力に優れています。


私はこの通常のT-4のほうが好きです。
218A5775.jpg
後部座席の方、カメラ目線!?


訓練、お疲れ様です!


218A5286.jpg



218A5181.jpg



218A5294.jpg
トリミングしました



218A5506.jpg
トリミングしました




西日を浴びるとオレンジとグレーの機体がさらにきれいに見えます。
218A5733.jpg
トリミングしました


218A5755.jpg



218A5833.jpg



218A5839.jpg



以上は、垂直尾翼にカエル君のマークが入っています。
第5航空団 第301飛行隊のマークです(F-4)。
もともとこのカエル君は百里の第8航空団301飛行隊のマークでした(当時はスカーフの★の数が8個)。
茨城県印旛沼に生息するヒキガエルがモデルらしい。
「無事に基地に帰る」と、ヒキガエルをかけて、このマークが生まれたそうです。

で、301飛行隊が百里から新田原へ移ってきたとき、
マークは変わりませんでしたが、航空団が変わったので、
スカーフの★の数は第5航空団に合わせて★5個になったそうです。

来年度、301飛行隊は再び百里へ移動です(お里帰りだね)。
スカーフの★の数がまた変わるんでしょうね。

★5つのカエル君、
いまのうちたくさん見ておきます!


ちなみに、こちらは同じ日に飛んだT-4ですが、
マークが違います。
218A4827.jpg
このマークは、中部航空方面隊司令部支援飛行隊(入間基地)です。




ANA JA851A  20151221

Tue.22.12.2015 0 comments
CanonEOS7D MarkII
Canon EF400mmF2.8LⅡ





飛んでいる物体を見ると、
どうしてもシャッターを押してしまう。

興味がさほどないものでも撮ってしまうのです。


218A5275.jpg



首を左に45度くらい傾けて見たら、
眠そうな人の顔にしか見えません・・・。

でも、この機種、
他のマニアの方が撮影した写真ではすこぶるカッコイイ!!!
シュッとした鼻っ面!
スマートなボデ~!!
ビシッと引き締まった黒いプロペラ!!!
(私の写真ではそのプロペラが眠そうな目に見える)

民間機は人の顔に見えてならないから、
これはこれで好きです。








ズグロカモメ 第1回冬羽根 (採餌) 20151213

Mon.21.12.2015 0 comments
CanonEOS7D MarkII
Canon EF400mmF2.8LⅡ

すべてトリミングしました。




潮が引き始めるころになると、
いつの間にか河口部にズグロカモメが集まってきます。

そして、潮の流れとともに群れで採餌をしながら
浅瀬を移動します。


218A4374 t



218A4376 t



218A4384 t




下を見ながら飛行し、
魚を見つけると、
「キッ!」と声を発して翻って直下に急降下します。


潮が引いたあとであれば、
干潟へ急降下着地して、穴から出てきてるカニを捕食します。

潮が引く前であれば、海へタイブして
小魚を捕食します。

海へダイブして、
カニを捕まえてきました。



218A4400 t



218A4401 t



218A4402 t



218A4403 t

「あっ!」
(やべぇ!って顔に見える・・・笑)


でも、落としたりしません。

218A4404 t



218A4405 t



218A4407 t



218A4408 t


無事に食べました。



そして すぐにまた
探餌を始めます。

218A4411 t




この日はどんよりとした曇りで、
写真も色がいまいちですね。



ズグロカモメ 第1回冬羽根 20151213

Sun.20.12.2015 0 comments
CanonEOS7D MarkII
Canon EF400mmF2.8LⅡ

すべてトリミングしました。




翼を振り上げたところ。

218A4425 t



218A4424 t



218A4421 t



218A4318 t




翼を振り下ろしたところ。

218A4430 t



218A4423 t






潮が引き始めるころになると、
河口に集まります。

そして、いよいよ潮が動き出すと、
一斉に「キッ!」と言いながら急降下でダイビングして、
採餌を行います。


採餌の様子は
また今度。


ズグロカモメ 成鳥 冬羽根 20151213

Sat.19.12.2015 0 comments
CanonEOS7D MarkII
Canon EF400mmF2.8LⅡ

すべてトリミングしました。





翼を振り上げたところ。

218A4452 t



218A4359.jpg



218A4356 t



218A4354 t



218A4321 t



翼を振り下ろしたところ。

218A4389 t



218A4358 t



218A4355 t



218A4348 t



218A4320 t



218A4387 t



218A4388 t

これ、初列風切羽根が波打って
トタン板みたいになってる!




218A4390.jpg



ミサゴ 雌 若? 20151024-2

Fri.18.12.2015 0 comments
CanonEOS7D
CanonEF400mmF5.6






「ミサゴ 雌 若? 20151024-1」
と、同一個体です。







IMG_5725.jpg



IMG_5718.jpg



IMG_5735.jpg


IMG_5728.jpg



IMG_5730.jpg



IMG_5731.jpg



IMG_5733.jpg



ハンティングしかけて、
ダイブする直前でやめました。
魚が逃げたのでしょうね。




IMG_5780.jpg



IMG_5746.jpg



IMG_5749.jpg



IMG_5751.jpg



IMG_5787.jpg









ミサゴ 雌 若? 20151024-1

Wed.16.12.2015 0 comments
CanonEOS7D
CanonEF400mmF5.6






この個体については写真をたくさんアップしたいので、
数回に分けてご紹介します。
トリミングしましたが、もともと画面からはみ出る近さだったので、
全身が写っている写真が少なかったです・・・。



IMG_5678.jpg



IMG_5682.jpg



IMG_5689.jpg



IMG_5690.jpg



IMG_5691.jpg



IMG_5697.jpg



IMG_5699.jpg






バリバリの成鳥ではないし、幼鳥でもないですが、
何年目かの判断は私にはちょっとむずかしい・・。

初列P10・9は両翼とも幼鳥羽根がのこっているのかな?
でも、そろそろ換羽するのでしょうね。
P8は伸長中。
P7から若番にむかっては羽根先に丸みがでていて、
成鳥羽根に換羽済みとみました。

あとは次列後方の羽根については
まとまって羽根先がとがっていて、
羽根も均一にみえるので、これらについても幼鳥羽根かな・・・・?

上面の羽縁には淡色はまったくなし。

雄雌判定については、下面の模様から。



どうだろうか・・・。



ミサゴ 雄 幼鳥 20151024

Tue.15.12.2015 0 comments
CanonEOS7D
CanonEF400mmF5.6
すべてトリミングしました




大好きな釣り場で撮影しました。
釣っていると、餌に寄ってきている魚を狙うためか、
ミサゴが入れ代わり立ち代わりに寄ってきます。



IMG_5803.jpg



IMG_5804.jpg




私の周りで獲物が取れないとわかると、
すこし下流へ下ってハンティング開始!
(アングルが斜めになってて気持ち悪いけど、勘弁してください)

IMG_5816.jpg
IMG_5817.jpg
IMG_5818.jpg
IMG_5819.jpg

ハンティング失敗。


羽根についた水を飛ばしながら飛行

IMG_5823.jpg
(しぶきがわかりやすいかな?と思って色補正しましたが・・・・。)



再び探餌にでかけました。

IMG_5842.jpg






また おいでね。



ミサゴ 雌 成鳥 20151024

Mon.14.12.2015 0 comments
CanonEOS7D
CanonEF400mmF5.6






河口で釣りをしていたら、
私の周りで探餌を始めたミサゴ・・・。


IMG_5621.jpg
「釣れた?」


いいえ。まだです。



IMG_5628.jpg
「もうすぐ釣れる?」



君がいなくなればね・・。



IMG_5647.jpg
「大きいヤツ、釣ってくれる?」



君が持って行かないなら・・・




結局この日は小さなガガや、ハゼ、セイゴのさらに小さいヤツなど・・・
小物ばかりでした・・・。


IMG_5649.jpg



IMG_5654.jpg



IMG_5656.jpg



どんどん近づいてくるミサゴ・・・・

ファインダーからはみ出ます。


鳥の観察を目的とすると、鳥はこっちの意識に感づいてしまうので、
釣りをするくらいがちょうどよい。

釣りも好き。猛禽類も好き。
さらにこの日は、目の前にブルーインパルスまで飛んできて、ウハウハな一日でした。



せっかくなので、トリミングしてみました。
IMG_5657.jpg

クマタカやノスリのようなモフモフ感はありませんが、
白い羽毛が青空に映えるので、とても好きです。

この個体は
尾羽の両外側が1枚ずつ伸長中ですね。
鳥の羽根は、ストローのような筒のなかから出てきます。




IMG_5664.jpg

見返り美人さん?

獲物がなかなか上がってこないとわかると、
飛び去って行きました。
(でもすぐに別のミサゴが来る・・・)






ここの釣り場は、私にとって最高の遊び場所です♪

ツルシギとアオアシシギ 20151129

Sun.13.12.2015 0 comments
CanonEOS7D MarkII
Canon EF400mmF2.8LⅡ

すべてトリミングしました。



218A0962 s



218A0938 s



218A0947 s







アオアシシギもスマートな印象だったのですが、
ツルシギと並ぶと、ふくよかに見えますね。














ツルシギ(採餌) 20151129

Sat.12.12.2015 0 comments
CanonEOS7D MarkII
Canon EF400mmF2.8LⅡ

すべてトリミングしました




連日のツルシギですが・・・

採餌の様子です。





218A0990 s



218A1065 s



218A1078 s



218A1080 s



218A1082 s



218A1083 s





ゴカイのようなヤツを引っ張って捕食しました。











ツルシギ 20151129

Fri.11.12.2015 0 comments
CanonEOS7D MarkII
Canon EF400mmF2.8LⅡ
すべてトリミングしました






218A0927 s



218A0856 s


218A0923 s





ずいぶんと久しぶりに見ました。
撮影するのは初めてです。

チュウヒを探しながら、農耕地一帯をウロウロしていて、
用水路沿いを走行中、ふと赤い足が見えたような気がして引き返したらいました♪


採餌の様子は また別の記事にてご紹介します。








topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。