プロフィール

お芋

Author:お芋
お芋です。

タイトルの数字は西暦と月日です。

【使用カメラ】
CanonEOS7D MarkII
(2015年11月15日以降メイン稼働)

CanonEOS7D


【お芋'sレンズ】
Canon EF400mmF2.8LⅡ
(2012年5月2日以降メイン稼働)

CanonEF400mmF5.6

CanonEF600mmF4L
(2012年4月30日まで)

Canon EXTENDER EF2×Ⅱ

Canon EXTENDER EF1.4×Ⅲ

CanonEFS18-135mm


★記事の内容に間違いがございましたら、ご指摘をお願い致します。

★へたくそなりに大切な画像たちです。
ご利用希望の方はお知らせください。
リンクや画像のご利用希望の場合は、メールフォームよりメッセージをくださいませ。
よろしくお願い致します。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
未分類 (5)
猫 (36)
航空自衛隊 (23)
海上自衛隊 (2)
陸上自衛隊 (0)
ミリタリー(自衛隊以外) (1)
飛ぶもの(ミリタリーを除く) (1)
植物 (24)
その他生物 (5)
風景 (3)
月 (5)
川 (1)
海 (1)
猛禽類(複数種) (4)
野鳥-キジ目キジ科 (4)
野鳥-カモ目カモ科 (14)
野鳥-カイツブリ目カイツブリ科 (3)
野鳥-ハト目ハト科 (4)
野鳥-カツオドリ目カツオドリ科 (1)
野鳥-カツオドリ目ウ科 (2)
野鳥-ペリカン目サギ科 (61)
野鳥-ペリカン目トキ科 (7)
野鳥-ツル目ツル科 (0)
野鳥-ツル目クイナ科 (8)
野鳥-アマツバメ目アマツバメ科 (2)
野鳥-チドリ目チドリ科 (11)
野鳥-チドリ目セイタカシギ科 (11)
野鳥-チドリ目シギ科 (73)
野鳥-チドリ目タマシギ科 (1)
野鳥-チドリ目カモメ科 (24)
野鳥-タカ目ミサゴ科 (16)
野鳥-タカ目タカ科 (21)
野鳥-フクロウ目フクロウ科 (2)
野鳥-ブッポウソウ目カワセミ科 (0)
野鳥-キツツキ目キツツキ科 (0)
野鳥-ハヤブサ目ハヤブサ科 (2)
野鳥-スズメ目サンショウクイ科 (1)
野鳥-スズメ目サンコウチョウ科 (0)
野鳥-スズメ目モズ科 (2)
野鳥-スズメ目カラス科 (4)
野鳥-スズメ目ツリスガラ科 (1)
野鳥-スズメ目シジュウカラ科 (2)
野鳥-スズメ目ヒバリ科 (1)
野鳥-スズメ目ツバメ科 (1)
野鳥-スズメ目ヒヨドリ科 (2)
野鳥-スズメ目ウグイス科 (0)
野鳥-スズメ目エナガ科 (0)
野鳥-スズメ目メジロ科 (1)
野鳥-スズメ目ヨシキリ科 (2)
野鳥-スズメ目セッカ科 (3)
野鳥-スズメ目ムクドリ科 (0)
野鳥-スズメ目ヒタキ科 (10)
野鳥-スズメ目スズメ科 (5)
野鳥-スズメ目セキレイ科 (4)
野鳥-スズメ目アトリ科 (4)
野鳥-スズメ目ホオジロ科 (5)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

【骨】ミサゴ(雄・成鳥)-2 (頭骨)

Thu.15.09.2016 0 comments
ミサゴの骨です。

本日は、頭蓋骨!
頭蓋骨といっても、下顎骨を外した状態のものです。
まだ素人なので、軟骨を程よく残してある程度形のある状態でバラす・・・
というのができない。
バラバラになって、あとで後悔する・・・
こことここはつなげておくべきであった・・・
こういう部分がいろいろと出てきます。


さておき、見てみましょう!

218A8986.jpg
(頭部の右外側から撮影)


218A8993.jpg
(頭部の左外側から撮影・・・・右の頬を撮られたら、左の頬も撮りましょう・・・)


わー!綺麗!


ちょっと足りない骨が・・・
目ん玉が入っている強膜骨という丸いドーナツようなフジツボのような骨を
取り損ねてしまいました。
この強膜骨、小さな骨が10枚(たぶん)集まって輪状構造をつくっているそうで、
鳥類の特徴だそうです・・・・が、取こそこねました。
ごめんなさい(涙)



鳥は飛ぶためにとにかく軽量化を図っています。
頭蓋骨がとても薄くて、
哺乳類などのように脳みそを守るヘルメット的役割はあまりないようです。
ですから、脳みそを出してきれいに洗うときも、
それはそれは慎重に慎重に・・・
握りつぶしてしまわぬように緊張して作業をしました。



この頭蓋骨を、背側から見ると・・・・・
218A9007.jpg


腹側から見ると・・・
218A9001.jpg


下か見ると、ちょっと抜けてるところがあるんです。
翼状骨という小さな小さな骨。
これについてはまた後日アップします。


ミサゴは海や川や湖などにダイブして、魚を捕食します。
魚を引きちぎって食べやすいように、
鋭いくちばしが、グワン!と曲がっているのですね。
この点はタカ科と同じ。
(ミサゴはミサゴ科)

気になるサイズがわかる写真をば・・・

218A6600.jpg
(右外側から撮影)

218A6932.jpg
(後方から撮影)


ひぃぃい~~~!
ホラー漫画のような人の顔がっ!!!
 ↓
218A6936.jpg
「うらめしや~~~」

いやいや、恨めしがる必要はないはず!
こんなに美しい骨で蘇えったのだから!!


218A6940.jpg
(吻側から撮影)



あら!?
かわいい生き物が見える!

218A6943.jpg
 ↑
正面から見た亀(しかもかわいい)に見えませんか?




骨、楽しいです。

【骨】ミサゴ(雄・成鳥)-1

Wed.14.09.2016 0 comments



218A7003.jpg



218A7027.jpg



218A7399.jpg




一枚目・二枚目
 胸椎+骨盤
 ※胸椎は骨盤に近い4つのみ

三枚目
 環椎+軸椎+頸椎+胸椎+骨盤+尾椎(尾端骨は除く)



骨が好きです。
たぶん、生きている鳥よりも、骨になった鳥が好きかもしれないと思い始めています。

死体を見つけたら状況が許す限り持ち帰って、
羽根、骨を標本として残しています。

このミサゴは、
雄の成鳥。
年齢は羽根から、性別は解体するときに精巣を取り出して確認しました。




骨、すごいです。

仕事柄、もっと学術的な見方をしなければならないのですが・・・。
でも、ここでは、あえて
パーツパーツが他の動物に見えてならない・・・そんな不思議なところもご紹介していこうと思います。


鳥の骨は、まるで「動物園やーーーー!」








※超専門の方へ※
動物の骨に関する資料が少ないのです。
こうなったら、自分で集めて勉強するしかないね・・・と思うのです。
これから時々骨をアップしますので、
間違い、ご指摘がありましたら、お知らせくださいませ。
よろしくお願いします。

ミサゴ 雌 若? 20151024-2

Fri.18.12.2015 0 comments
CanonEOS7D
CanonEF400mmF5.6






「ミサゴ 雌 若? 20151024-1」
と、同一個体です。







IMG_5725.jpg



IMG_5718.jpg



IMG_5735.jpg


IMG_5728.jpg



IMG_5730.jpg



IMG_5731.jpg



IMG_5733.jpg



ハンティングしかけて、
ダイブする直前でやめました。
魚が逃げたのでしょうね。




IMG_5780.jpg



IMG_5746.jpg



IMG_5749.jpg



IMG_5751.jpg



IMG_5787.jpg









ミサゴ 雌 若? 20151024-1

Wed.16.12.2015 0 comments
CanonEOS7D
CanonEF400mmF5.6






この個体については写真をたくさんアップしたいので、
数回に分けてご紹介します。
トリミングしましたが、もともと画面からはみ出る近さだったので、
全身が写っている写真が少なかったです・・・。



IMG_5678.jpg



IMG_5682.jpg



IMG_5689.jpg



IMG_5690.jpg



IMG_5691.jpg



IMG_5697.jpg



IMG_5699.jpg






バリバリの成鳥ではないし、幼鳥でもないですが、
何年目かの判断は私にはちょっとむずかしい・・。

初列P10・9は両翼とも幼鳥羽根がのこっているのかな?
でも、そろそろ換羽するのでしょうね。
P8は伸長中。
P7から若番にむかっては羽根先に丸みがでていて、
成鳥羽根に換羽済みとみました。

あとは次列後方の羽根については
まとまって羽根先がとがっていて、
羽根も均一にみえるので、これらについても幼鳥羽根かな・・・・?

上面の羽縁には淡色はまったくなし。

雄雌判定については、下面の模様から。



どうだろうか・・・。



ミサゴ 雄 幼鳥 20151024

Tue.15.12.2015 0 comments
CanonEOS7D
CanonEF400mmF5.6
すべてトリミングしました




大好きな釣り場で撮影しました。
釣っていると、餌に寄ってきている魚を狙うためか、
ミサゴが入れ代わり立ち代わりに寄ってきます。



IMG_5803.jpg



IMG_5804.jpg




私の周りで獲物が取れないとわかると、
すこし下流へ下ってハンティング開始!
(アングルが斜めになってて気持ち悪いけど、勘弁してください)

IMG_5816.jpg
IMG_5817.jpg
IMG_5818.jpg
IMG_5819.jpg

ハンティング失敗。


羽根についた水を飛ばしながら飛行

IMG_5823.jpg
(しぶきがわかりやすいかな?と思って色補正しましたが・・・・。)



再び探餌にでかけました。

IMG_5842.jpg






また おいでね。



topTop - Next Page »